筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ファイテンオフィシャルストア

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

サントリーウエルネスオンライン

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



エネルギー密度
2つの食べ物を比較した時に、重量が同じでも、摂取エネルギーが同じとは限りません。 例えば、ご飯は100gあたり約170kcalなのに対して、ポテトチップスは(種類にもよりますが)100gあたり約550kcalとなります。 単位重量あたりのエネルギーをエネルギー密度と言いますが この言葉を使うと、ご飯はエネルギー密度が低く、ポテトチップスはエネルギー密度が高いということになります。 一般的に、水分を多く含む食品はエネルギー密度が低く、脂質を多く含む食品はエネルギー密度が高くなる傾向にあります。

エネルギー密度を意識して食事のメニューを考えると、効率よくダイエットをおこなうことができます。 例えば、1000kcalの食事メニューを作る時に、エネルギー密度の低い料理で献立を構成した場合と、 エネルギー密度の高い料理で献立を構成した場合とでは、前者の方がより多くのものを食べることができます。 そのため、摂取エネルギーが同等の食事でも、満腹感に大きな差がでてきます。

ダイエット中の摂取エネルギーの管理は重要ですが、 単に摂取エネルギーを抑えるだけでは、健康に悪影響を与えてしまうこともあります。 ダイエットを成功させるためには、エネルギー密度や栄養バランスなども意識し、 本来の意味でのダイエットをおこなうことが重要になります。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント

初めまして!
お邪魔して閲覧させて頂きました (^O^)
【2013/05/06 22:11】 URL | #- [ 編集]


コメントありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。
【2013/05/10 17:14】 URL | un6toys #- [ 編集]


訪問させて頂きました。
【2013/05/27 23:31】 URL | rescue01 #- [ 編集]


>rescue01さん

コメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
【2013/05/28 18:51】 URL | un6toys #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/1080-e0f5a86a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)