筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ファイテンオフィシャルストア

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

サントリーウエルネスオンライン

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



ポジティブ・エクササイズとネガティブ・エクササイズ
動きのある筋トレ(アイソトニック・コントラクション)は鍛えたい筋肉が縮みながら力をいれるコンセントリック・コントラクション(短縮性筋収縮)と、鍛えたい筋肉が伸びながら力をいれるエキセントリック・コントラクション(伸張性筋収縮)の2つの動作から成り立っています。コンセントリック・コントラクションの動きの運動をポジティブ・エクササイズといい、エキセントリック・コントラクションの動きの運動をネガティブ・エクササイズといいます。

例えば、ダンベル・カールの場合、主に鍛えられる筋肉は上腕二頭筋(力こぶが出る部分)なので、ひじを曲げてダンベルをあげていく動作がポジティブ・エクササイズで、ひじを伸ばしながらダンベルをおろしていく動作がネガティブ・エクササイズになります。

筋トレを始めたばかりの方は、ポジティブ・エクササイズはしっかりできている場合が多いのですが、ネガティブ・エクササイズができていないことがよくあります。ダンベル・カールの例でいうと、ダンベルをおろしていく動作の時に力を抜いてしまって、重力でダンベルをおろしてしまうと、ネガティブ・エクササイズができていないので、筋トレの効果が半減してしまいます。

筋トレの効率を上げるために、ネガティブ・エクササイズもしっかりおこなうようにしましょう。

ネガティブ・エクササイズを活用したトレーニングで、普段使っているダンベルやバーベルなどよりも重いものを使った筋トレがあります。やり方は、ポジティブ・エクササイズの部分を補助してもらい、ネガティブ・エクササイズの部分を自力でおこないます。ポジティブ・エクササイズよりもネガティブ・エクササイズの方が重い重量を扱えるため、負荷をいつもより大きくできるというメリットがあります。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/110-eb37be2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)