FC2ブログ
筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

サントリーウエルネスオンライン

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



強度の高い自重トレーニングをマスターするのにおすすめのプリズナートレーニング
プリズナートレーニングというのはConvict Conditioningという洋書を日本語訳したトレーニング本です。


この本には、基本的に器具なしでできる自重トレーニングが解説されています(一部のメニューでは鉄棒やチンニングスタンドなどが必要)。 紹介されている主なメニューは腕立て伏せ系スクワット系懸垂系レッグレイズ系ブリッジ系逆立ち腕立て伏せ系の6つで、 それぞれの系列に対して、ほとんどの人が無理なくできる初級者向けから、ベテランでも苦戦する可能性のある上級者向けまで10段階にわけて紹介しています。 例えば、腕立て伏せ系のメニューでは、一番簡単なメニューがウォール・プッシュアップで、最後のメニューがワンハンド・プッシュアップとなっています。

これらの10段階は、おこなう人のレベルによって分けているわけでなく、どのような人も一番簡単なメニューから始め、徐々にステップアップしていくことを著者は推奨しています。 これは、単に筋肉を鍛えるだけでなく、関節もハードなトレーニングに適応させることを目的としているためで、これにより、怪我のリスクを減らしています。 また、それ以外にもこの本には怪我(特に関節の)を防ぎながら強度をあげていくための工夫や心構えが紹介されています。 そのため、強度の高い自重トレーニングとそれを習得するために必要な自己管理技術をマスターするための教科書として、プリズナートレーニングはおすすめです。

他にも、続編としてグリップ&関節編監獄式ボディビルディングスピード&瞬発力編が販売されているので、 興味のある方はこちらも読んでみるといいと思います。



FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/1534-abc5ba4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)