fc2ブログ
筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク

本ページはプロモーションが
含まれています



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



ウインドミルとダンベル・ウインドミル
これまでに腹斜筋群(脇腹にある筋肉)を鍛えるトレーニングとしてサイド・プランクチクタクなどを紹介しましたが、 今回は、同様の効果が期待できるトレーニングとしてウインドミルダンベル・ウインドミルを紹介します。

ダンベル・ウインドミル
① 足を肩幅よりやや広めに開いて立ち、右手でダンベルを持つ。
② 右手を頭の上にあげ、右腕を床に対して垂直に伸ばす。
③ 股関節を曲げながら左手を左足首にゆっくりと近づけていく。このとき、右腕は床に対して垂直にしたまま、右手が身体の上にある状態を維持する。
④ ゆっくりと元に戻る。
⑤ ③、④の繰り返し。
⑥ 左右を入れ替えて、①~⑤をおこなう。

※③の動作の際、右手に視線をむけ、バランスが崩れないようにする。


ウインドミル
ダンベル無しでダンベル・ウインドミルの動作をおこなう。

ウインドミルとダンベル・ウインドミルは腹斜筋群だけでなく三角筋(左右の肩を覆う筋肉)にも刺激を与える効果があります。 慣れないうちはフォームがわかりにくいかもしれないので、まずはダンベル無しのウインドミルで正しいフォームを覚えるようにしてください。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/1635-8290b9aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)