fc2ブログ
筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク

本ページはプロモーションが
含まれています



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



HIIT(high-intensity intermittent training)とタバタトレーニング(Tabata training)
HIIT(high-intensity intermittent training)というのは高強度で短時間の運動を完全休息をはさみながら繰り返すトレーニングです。 同じ略語(HIIT)でhigh-intensity interval trainingを指す場合がありますが,こちらは休息時に軽い運動(ジョギングなど)をおこなうという違いがあります。
HIIT(high-intensity intermittent training)の中で20秒の高強度・短時間運動を10秒間の完全休息をはさみながら6~8回繰り返すトレーニングのことを タバタトレーニング(Tabata training)といいます。 タバタトレーニングの原型となったのは入澤孝一氏がスピードスケートのトレーニングとして取り入れた

・20秒の高強度・短時間運動を10秒間の完全休息をはさみながら6~7回繰り返す ・30秒の高強度・短時間運動を2分間の完全休息をはさみながら3~4回繰り返す

というものでした。 これらのトレーニングを田畑泉氏を中心とする研究グループが分析した結果、以下の2つの論文で「20秒の運動と10秒の休息を繰り返す」方が「30秒の運動と2分の休息を繰り返す」よりも有酸素運動能力と無酸素運動能力の両方を向上させる効果が高いことがわかったそうです。

論文タイトル Effects of moderate-intensity endurance and high-intensity intermittent training on anaerobic capacity and ˙VO2max
雑誌 Medicine & Science in Sports & Exercise 28, 1327–1330 (1996)
著者 Tabata Izumi, Nishimura Kouji, Kouzaki Motoki, Hirai Yuusuke, Ogita Futoshi, Miyachi Motohiko, Yamamoto Kaoru.

論文タイトル Metabolic profile of high intensity intermittent exercises
雑誌 Medicine & Science in Sports & Exercise 29, 390–395 (1997)
著者 Tabata Izumi, Irisawa Kouichi, Kouzaki Motoki, Nishimura Kouji, Ogita Futoshi, Miyachi Motohiko.

上記の論文がきっかけとなり海外で高強度・短時間運動を10秒間の完全休息をはさみながら6~8回繰り返すトレーニングが注目され、論文の筆頭著者の田畑氏の名前から、このトレーニングがタバタトレーニングとよばれるようになりました。
タバタトレーニングは、8回繰り返した場合でも3分50秒で完了するため、短時間で効果の高いトレーニングができます。 ただし、20秒間の運動を全力でおこなう必要がある強度の高いトレーニングなので、ウォーミングアップやクーリングダウンをしたり、健康上の不安がある人は事前に医師に相談したりするなどをしてください。



FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/1712-0059ae93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)