筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ファイテンオフィシャルストア

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

サントリーウエルネスオンライン

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



つま先立ちとヒナドリ
つま先立ちをすると、踵あげ(カーフレイズ)と同様に、下腿部の筋肉を鍛えることができます。そして、つま先立ちの状態を続けると、脚の裏側に適度な刺激をあたえることができるため、足首や太ももを引き締める効果もあります。ダイエット用の踵がないスリッパも、履くことによって常につま先立ちの状態を続けることになるため、ダイエット効果が期待できます。つま先立ちは特別な道具を必要とせず、大きな動きがなく、さらに日常の動作の中にとりいれることのできる機会(電車を待つ時など)が多いため、運動する時間がなかなかとれないという方にはおすすめのトレーニングです。つま先立ちのまま歩くと、さらに効果があります。

つま先立ちににている筋トレでヒナドリがあります。これは、しゃがんで両膝を抱え込み、両腕で膝を抱え込んだ姿勢でつま先立ちで歩きます。結構窮屈な姿勢なので、体重が重い方の場合はバランスがとりにくいかもしれません。基本動作は前進ですが、慣れてきたら前後左右への動作や、グループでの競争といったものを加えることもできます。

注意
ヒナドリは、普通につま先立ちで歩くよりもバランスをとるのが難しく、足首の筋力と柔軟性が必要になります。やりすぎたり、脚の調子が悪い時におこなうと故障の原因となるため、無理はしないでください。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/198-09e9173e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)