筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ファイテンオフィシャルストア

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

サントリーウエルネスオンライン

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



筋肉とてこ
人間が身体を動かす時は、筋肉によって骨が動かされ、その動きが関節を介してほかの部分に伝わります。そのため、人間の身体はてこを利用して力を伝えているといえます。

てこの原理
支点・・・位置を支えて回転する部分
力点・・・力をくわえる部分
作用点・・・力が伝えられる部分

支点から力点までの距離)×(力点にくわえる力)が(支点から作用点までの距離)×(作用点に伝わる力)が等しくなるという原理。この原理を利用して、小さな力で重い物を動かしたり、大きな力を小さな力に変えることができる。

てこの原理で重要になるのは支点、力点、作用点の位置です。人間の動作でてこが使われている例(腕を曲げる動作:ダンベルカールでダンベルをもちあげる動作)を使って話を進めていきます。この動作では、ひじが支点、ひじの少し横(上腕二頭筋が前腕の骨についている部分)が力点、手首の辺りが作用点になります。前腕の長さが長い場合は支点から作用点までの距離が長くなり、短い場合は支点から作用点までの距離が短くなります。そのため、前腕が長いと、腕を曲げるスピードは速くなりますが、力はそれほど強くありません。また、前腕が短いと、腕を曲げる力は強くなりますが、腕を曲げるスピードはそれほど速くありません。

トレーニングの方法を変えることによって、瞬発力に優れた筋肉や持久力に優れた筋肉をつけることは可能ですが、身体の各部位の支点、力点、作用点の位置を変化させることはほぼ不可能です。けれども、自分の身体のてこ(支点、力点、作用点の位置関係)を知っておくことで、自分の得意な動作や不得意な動作を知ることができます。また、自分がどのようなトレーニングをした方がいいのかを考えるための判断材料の1つにもなります。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント
腕を素早く曲げるには
始めまして、
とある事象で、腕を「とても素早く曲げる」事が必要になり、効率の良い筋トレが無いか探していたところ、このブログに行き当たりました。
肘間接を90度ほど曲げた上体から瞬間的に折り畳んだ状態にしたいのですが、
なかなか「とても素早い」スピードで動いてくれません。
特に初速が遅いのが気になっています。
自分では曲げ始めの時の反応が遅いように感じています。
何か、効率的な鍛え方がありましたら、ご教授いただけますでしょうか?

よろしくお願いします。

【2010/04/05 16:13】 URL | びよたろう #- [ 編集]


>ぴよたろうさん

コメントありがとうございます。

「肘関節を90度程度曲げた状態から、素早く折りたたんだ状態にする。」というのは、ダンベル・カール(http://un6toys.blog100.fc2.com/blog-entry-37.html)のような動作と考えればいいのでしょうか?

自己分析で、①動作の初速が遅い点、②反応が遅い点をあげていますが、これらの対策として、①については最大筋力を高める、②については反応スピードをあげることが有効だと思います。

具体的には、

①1~3RMの負荷(1~3回程度おこなうのが限界の負荷)での筋トレ。

②パートナーに合図(手拍子など)をだしてもらい、それに反応してできるだけ速く動く。

などのトレーニングが役立つでしょう。


ほかにも、動作スピードを高めるための筋トレとして、軽めの負荷で繰り返し素早くおこなうことも有効です。

http://un6toys.blog100.fc2.com/blog-entry-239.html
【2010/04/07 22:14】 URL | un6toys #- [ 編集]

ありがとうございます
返信ありがとうございます。
早速試してみたいと思います。
【2010/04/09 11:48】 URL | びよたろう #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/229-7f6dbc7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)