筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ファイテンオフィシャルストア

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

サントリーウエルネスオンライン

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



食べることと食べ過ぎることは違う
自分の好きな食べ物やおいしい物を食べて、気分がよくなったり楽しくなったりするという方は多いと思います。けれども、好物やおいしい物でも食べ過ぎれば食事中や食後に不快感を感じます。食べ過ぎることというのは食べることの延長線上にあるように思えますが、両者は別のことです。

食べることは栄養素を摂取するなど生きていくために必要不可欠です。また、食べ物が不足すると飢餓感を感じ、栄養失調などで悪影響がでてきます。

一方、食べ過ぎることは生きていくために必要不可欠なことではありません。そして、食べ過ぎることによって、食事中や食後にお腹が張り、消化不良や胸焼けをおこし、動作も鈍くなります。長期的に続けた場合、肥満や成人病などの原因にもなります。

ダイエットをする方は、食べることと食べ過ぎることの違いを頭にいれておくことが大切です。制限しなければならないのは食べることではなく食べ過ぎることです。

食べることと食べ過ぎることの違い
食べることは生きるためにやらなければならない。
食べ過ぎることはやらなくてよい。やれば肥満などの原因にもなる。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/230-45b09e1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)