筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク





リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ファイテンオフィシャルストア

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

サントリーウエルネスオンライン

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



アジリティ・トレーニング3(ボールを使ったアジリティ・トレーニング)
アジリティagility)というのは敏捷性という意味で、単なるスピードの速さだけでなく、ストップや方向転換などをともなう動きの中でスピードを発揮できる能力のことです。アジリティ・トレーニングというのは、文字どおりアジリティーを高めるためのトレーニングです。以前アジリティー・トレーニングのやり方(アジリティ・トレーニングアジリティー・トレーニング2)を紹介しましたが、今回はボールを使ったアジリティー・トレーニングのやり方を紹介します。

ドロップ・アンド・ゲットアップ(バスケットボールやバレーボールなどを使う)
① ボールを前方に高く投げる。
② ボールが落ちる前に腕立て伏せ(素早く)を1回おこなう。
③ ボールが1回バウンドした後、再び地面に落ちる前にキャッチする。

※パートナーにボールを投げてもらってもよい。

※ある程度の高さから落とした時にバウンドするボールであれば代用可能。

アンダー・アンド・ゴー(テニスボールや卓球ボールなどを使う)
① 立っている状態で、ボールがバウンドしながら股下を通るように、パートナーにボールを投げてもらう。(ボールが前から後ろに抜けるようにする。)
② ボールが自分の下を通ったら、反転してボールをキャッチする。

※四つ這いでおこなうと難易度があがる。

※落とした時にバウンドするボールであれば代用可能。

フリップ・アンド・キャッチ(サッカーボールやメディシンボールなどを使う)
① ボールを両足にはさんだ状態で立つ。
② ジャンプしながら、ボールを後ろから上方に向かって蹴り上げる。
③ 着地した後、反転してボールが地面につく前にキャッチする。

トス・ゲットアップ・キャッチ(バスケットボールやメディシンボールなどを使う)
① 仰向けになり、両手で胸の前あたりでボールをもつ。
② チェストパスをするように、上方へボールを投げる。
③ 起き上がって、ボールが地面につく前にキャッチする。

アジリティ・トレーニングはだらだらと回数を多くおこなうよりも、少ない回数で集中しておこなった方が効果的です。1つ1つの動作を正確におこなうことを意識しながら、自分のだせる最大のスピードでおこなうようにしてください。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/336-b63ba2ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)