筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク





リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ファイテンオフィシャルストア

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

サントリーウエルネスオンライン

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



ビジョントレーニング2
ビジョントレーニングVision Training)というのは

Vision can be learned and improved.ビジョンは学ぶものであり、向上できるものである。

という考え方に基づき、眼の質や技術を高めていくためのトレーニングです。ビジョントレーニングのことをビジョンセラピーVision Therapy)とよぶ場合もあります。視力だけでなく、見る力を高めることによって、スポーツや仕事、勉強などでレベルアップをはかることが期待できます。以前ビジョントレーニング(Vision Training)のやり方を紹介しましたが、今回は別のビジョントレーニングのやり方を紹介します。

ボール・コントロール
ボール(直径が3cm程度のもの)を結んだヒモを口で噛んでぶら下げ、体を振ったり揺らしたりしながら手などを使わずにぶら下がったボールをコントロールするトレーニング。ヒモを噛んだまま以下のようにボールを動かしたり止めたりする。

・自分の脚などにぶつからないようにコントロールしながら、前後左右にスイングさせる。

・自分の足などにぶつからないようにコントロールしながら、円を描くようにスイングさせる。

・動いているボールをなるべく早く止める。

・円を描くようにスイングさせたボールを逆回転させる。

※ボールが床に近づくくらいまでヒモを長くすると難易度があがる。

ボール・コントロールは眼から得た情報をもとに自分の体を動かす方法やタイミングなどの感覚を磨くトレーニングになります。

ヒール・アンド・トゥ・ロック
① 両足をぴったりとつけ、両腕を体の側面につけた状態で、踵あげのようにつま先立ちになる。
② つま先立ちのまま、ゆっくりと5数える。
③ 両足をぴったりとつけ、両腕を体の側面につけた状態で、つま先あげのようにつま先をあげる。
④ つま先をあげたまま、ゆっくりと5数える。

※腕を組んだ状態でおこなう方法もある。

※5秒以上おこなってもOK。

人間はバランスを保つために視覚からの情報も使っています。このトレーニングでは、眼から得た情報と体のバランスをとる能力とを連動させる感覚を意識しながらおこなってください。また、このトレーニングを眼をつぶっておこなうことにより、眼をバランスをとること以外のこと(目標物を眼で捉えるなど)に集中させやすくなるという効果も期待できます。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/358-1f75b057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)