筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ファイテンオフィシャルストア

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

サントリーウエルネスオンライン

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



試合前の食事法
スポーツなどをおこなっている方にとって、栄養バランスがいい食事をすることは重要です。けれども、試合前に栄養バランスだけを考えた食事をしていると、試合開始までに食べたものの消化が間に合わず、試合中に脇腹が痛くなるなどの悪影響がでてくる場合があります。そのようなことにならないためにも、試合前にはどのように食事を摂ればいいのかを知っておくことは大切です。今回は、試合前の食事法の目安を紹介します。

試合前の食事でポイントになるのは、試合中に動くためのエネルギーとなる炭水化物です。炭水化物には消化されやすいもの(砂糖やアメなど)と消化されにくいもの(ご飯やパン、めん類など)があります。消化されやすい炭水化物は、補給したあと短い時間でエネルギーになります。そのため、短時間のうちにエネルギーを供給するのには適していますが、長時間にわたってエネルギーを供給するのには適していません。消化されにくい炭水化物は消化と吸収がゆっくりと進むため、長時間のエネルギー供給に適しています。また、ビタミンやミネラルを補給することもできます。

試合前の食事法

3~4時間前・・・炭水化物が多めの普通の食事。(普通の食事を摂れるリミット)

2~3時間前・・・炭水化物中心の軽食。(おにぎり、もち、パン、うどんなど)

30分~2時間前・・・水分を多く含む軽食。(ゼリー飲料、バナナなど)

直前~30分前・・・消化されやすい炭水化物。(アメ、ブドウ糖タブレットなど)

食べものの消化や吸収には個人差があるので、自分にあった食べる量や種類、タイミングなどの条件を探してみてください。重要なのは、それぞれの炭水化物の消化・吸収にかかる時間を理解し、それぞれのタイミングにあった摂り方をすることです。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント
はじめまして。
こんにちわ。初めまして。
私も柔術をやっています。
まだへなちょこですが。。。
24日に試合なので、食事法、使わせてもらいます♪

【2008/05/22 17:58】 URL | 隆明 #- [ 編集]


コメントありがとうございます。

ブラジリアン柔術などの階級制がある試合に出場する場合、計量があるため朝食をいつもと同じように食べられないことがあります。

アメのような消化されやすいエネルギー源となるものを用意しておくと、計量のタイミングにもよりますが、エネルギー補給をしてから試合に望めるので役に立つと思います。
【2008/05/23 16:48】 URL | un6toys #- [ 編集]

そうだったのか~
こんにちは お久しぶりです。
今回の食事法、とても為になりました。
以前、ハーフマラソンの途中、走り出して4,50分した辺りに強烈に横腹が痛くなり歩くくらいのスピードまで落ちてしまってリタイヤ寸前になったことがあります。ほんの稀に走行中、横腹が痛くなる事があったので「運が悪かった」と思っていたのですがそういうことだったのですね。

あの日の行動を省みるとスタート30分位前におにぎりを食べました。私は米は炭水化物で糖になるので吸収がいいと勘違いしていてそれが原因だったのですね。

次回からはゼリーや飴にします。ありがとうございました。
【2008/06/06 09:12】 URL | EER34 #JalddpaA [ 編集]


コメントありがとうございます。

長距離を走る場合は、普段のトレーニングをする時に、どの食品をどれくらい、どのタイミングで食べておけば走る時に支障が出ないのかを試しておくことをおすすめします。

僕の場合は夜に走ることが多いのですが、夕食後に1~1.5時間程度しかあけずに走ると大抵脇腹が痛くなります。なので、走る日は夕食後に2時間以上(夕食のメニューにより調整)あけるようにし、走る30分前にゼリー飲料(ウイダーinゼリーやヴァームゼリーなど)を飲んでいます。このタイミングだと1~2時間程度ならば走るのに支障がでません。
【2008/06/06 11:09】 URL | un6toys #- [ 編集]


アドバイスありがとうございます。
早速参考にさせて頂きます。
【2008/06/08 22:38】 URL | EER34 #JalddpaA [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/364-7481898f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)