筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ファイテンオフィシャルストア

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

サントリーウエルネスオンライン

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



代償動作
ある動作を別のやり方でカバーする動作を代償動作といいます。トレーニングをおこなう時に、本来使うべき筋肉を正しく使わなければトレーニングの効果が半減してしまいます。例えば、ダンベル・カールをおこなう時に背筋を使ってダンベルをあげると、鍛えたい上腕の筋肉への負荷が軽減されてしまい、トレーニングの効果が不十分になってしまいます。トレーニングで鍛えたい部分を把握し、正しい基本動作を理解していなければ、自分の動作が代償行為になってしまっているのかどうかの判断ができません。鍛える部分や基本動作を意識しておこなうことが重要になります。これはトレーニングの原則の中の意識性の原則(Consciousness/Activeness Principle) にあたります。

また、トレーニング中に、重量や回数、他の人との競争などを意識してしまうと、代償動作が誘発されやすくなります。SAQトレーニングジグザグ走では、カラーコーンの外側をまわる時にゆるやかな曲線を描くようなライン取りで走るとタイムは速くなりますが、敏捷性を高めるという効果は薄れてしまいます。

以上のことをまとめると、代償行為を誘発させないためのポイントは以下の4点になります。

目的の筋肉(鍛えたい部分)を意識する。

正しい動作を心がける。

重さや回数を意識しない。

他人と競争しない。



FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント
良いブログですね^^
遊びにきました。
いつ見ても良いブログですよね。
やっぱブログって時間かかって更新とか面倒臭い時もあるけど楽しいですよね^^
私は楽しんでやってます。
もし、良かったら私のブログも見てくださいね。
また遊びにきますね。
ではでは今後とも宜しくお願いします。
【2008/06/16 09:54】 URL | もてる男 #- [ 編集]


>もてる男さん

コメントありがとうございます。

ブログの記事を書くためのネタ探しや文章をまとめるのは手間がかかりますが、自分が興味のある内容なので、僕も楽しんでやっています。

今後ともよろしくお願いします。
【2008/06/17 22:18】 URL | un6toys #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/384-46208e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)