筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ファイテンオフィシャルストア

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

サントリーウエルネスオンライン

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



皮下脂肪と内臓脂肪
体脂肪には皮膚の下に蓄えられる皮下脂肪と胃や腸などの内臓の間を埋める内臓脂肪の2つがあります。体脂肪の蓄え方の違いとして、皮下脂肪は主に脂肪細胞の数を増やして体脂肪を蓄えていくのに対して、内臓脂肪は脂肪細胞を大きくして体脂肪を蓄えていくという違いがあります。そのため、皮下脂肪は貯まりにくいが減らしにくく、内臓脂肪は貯まりやすいが減らしやすいという性質があります。皮下脂肪と内臓脂肪の特徴は、以下のようになります。

皮下脂肪
・貯まりにくいが減らしにくい。
・外から見て体脂肪が貯まっていることがわかりやすい。
・骨格などによけいな負担をかけてしまう恐れがある。
・下半身に脂肪がつきやすい。(洋梨型肥満
・女性に多いタイプ。

内臓脂肪
・貯まりやすいが減らしやすい。
・外から見て体脂肪が貯まっていることがわかりにくい場合がある。(隠れ肥満
・活習慣病を引き起こしやすい。
・お腹周りに脂肪がつきやすい。(りんご型肥満
・男性に多いタイプ。

ダイエットで減らしたい体脂肪が内臓脂肪の場合は、比較的簡単に減らすことができると思います。皮下脂肪を減らしたい場合は内臓脂肪ほど簡単ではありませんが、食事制限有酸素運動などの運動を組み合わせていけば、ダイエットはうまくいくと思います。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント
こんばんは。
訪問ありがとうございます。
お邪魔してみましたら私にぴったりのブログ。
嬉しくなっちゃいました。^^

体重ってなかなか落ちません。
医者にもダイエットを進められています。

参考にさせていただきます。
【2008/06/17 21:38】 URL | シェイド #iAn.OV3g [ 編集]


>シェイドさん

コメントありがとうございます。

ダイエットを考えている方には、以下の記事などがおすすめです。(すでに目を通していたらすみません。)

http://un6toys.blog100.fc2.com/blog-entry-75.html(ダイエット中に知っておきたい体重の増減の話)

http://un6toys.blog100.fc2.com/blog-entry-230.html(食べることと食べ過ぎることは違う)
【2008/06/17 23:01】 URL | un6toys #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/385-91060453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)