筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ファイテンオフィシャルストア

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

サントリーウエルネスオンライン

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



専門的なコーディネーショントレーニング テニス
コーディネーショントレーニングというのは、状況を五感で察知し、それを頭で判断し、筋肉を動かすという一連の流れをスムーズにおこなうためのコーディネーション能力を高めるトレーニングです。コーディネーショントレーニングには専門的な技術要素を含まず様々な動きに共通する一般コーディネーションと、種目独自の動きや技術を含む専門コーディネーションがあります。今回は、テニス選手のための専門コーディネーションをいくつか紹介します。

素手テニス(主に定位能力、変換能力、リズム能力、反応能力、連結能力、識別能力を高める)
テニスコートよりも小さめのコートを作り、その中で2人1組でラケットのかわりに手のひらを使ってボールを打ち合う。使うボールはテニスボールでなく、同じくらいの大きさのやわらかいボール(ソフトテニス用のボールなど)でよい。

※ラケットをもっておこなう場合と同じように構え、フォロースルーなども意識しておこなう。

板テニス(主に定位能力、変換能力、リズム能力、識別能力を高める)
2人1組でラケットのかわりに板(羽子板など)を使ってテニスボールを打ち合う。

※ボールの飛ぶポイントにうまく当てるように心がける。

※板のかわりにサンダルの裏でおこなうこともできる。

両手テニス(主に定位能力、変換能力、リズム能力、反応能力を高める)
2人1組で両手にラケットをもってテニスボールを打ち合う。左右どちらでもラケットを使えるようになるため、利き手でない方のラケットも使うようにする。

※慣れないうちはパートナーにボールを投げてもらい、それを打ち返すというやり方でもOK。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/413-f6c01994
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)