筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ファイテンオフィシャルストア

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

サントリーウエルネスオンライン

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



高く跳ぶためのコーディネーショントレーニング
コーディネーショントレーニングというのは、状況を五感で察知し、それを頭で判断し、筋肉を動かすという一連の流れをスムーズにおこなうためのコーディネーション能力を高めるトレーニングです。バスケットボールやバレーボールなどのように、ジャンプ力があることがアドバンテージになるスポーツもありますが、コーディネーショントレーニングによってジャンプ力を高めることも期待できます。今回は高く跳ぶためのコーディネーショントレーニングを紹介します。

片足ケンケン(主にリズム能力、バランス能力を高める)
片足でケンケンをする。腕の振りなどを使って、できるだけ遠くに跳ぶようにする。

※慣れてきたら前方だけでなく、斜め前や左右の方向に跳ぶようにしてもよい。

目標跳び(主に変換能力、リズム能力、バランス能力を高める)
地面に線などを引いて、そこを超えるように立ち幅跳びをする。

※慣れないうちは確実に跳べる位置に目標を設定し、何回も跳んで自信をつける。慣れてきたら目標をだんだん遠ざけていく。

連続立ち幅跳び(主に変換能力、リズム能力、バランス能力を高める)
両足をそろえたまま立ち幅跳びを連続で繰り返す。

※バリエーションとして最初に右足で跳び、次に左足で跳び、最後に両足で跳ぶというやり方もある。

コーディネーショントレーニングは運動をスムーズにかつ正確におこなう能力を向上させ、技術の習得や洗練に役立つトレーニングです。コーディネーショントレーニングをおこなう場合は、体の連携(効率のよい体の使い方など)を意識しながらおこなってください。運動強度や速さばかりを意識していると、コーディネーショントレーニングの効果が薄れてしまいます。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/422-01fa7efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)