筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ファイテンオフィシャルストア

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

サントリーウエルネスオンライン

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



アスリート食のコツ
ダイエット中の方は栄養バランスのいい食事が重要ですが、スポーツや格闘技などをやっている方にとっても同様のことが言えます。例えば、質の低い食生活をしているアスリートが合宿などで栄養価が高くバランスのよい食事を摂ることができると、一時的に調子がよくなるというようなことも起こりえます。充実したアスリート食を食べる最も簡単な方法は栄養バランスのいい食事を摂ることですが、自力では難しいという方もいるかもしれません。そのような方は、以下に示す6グループの各食材を、食べ方のコツにしたがって1日の食事の中でまんべんなく摂るようにしてください。

タンパク質
肉類魚類豆類(豆腐や納豆などの豆製品を含む)、卵類乳製品を朝、昼、晩の1食につき3種類以上食べ、1日の食事の中で5種類を全て食べる。(ただし、タンパク質の摂り過ぎには注意する。)

野菜類
緑黄色野菜(にんじん、ピーマン、ほうれん草など)と淡色野菜(キャベツ、きゅうり、大根など)を毎食必ず両方とも食べる。緑黄色野菜は1日に3種類以上、淡色野菜は1日に5種類以上食べる。芋類(サツマイモ、里芋、ジャガイモなど)は1日に1種類以上食べる。

穀類
ご飯、パン、うどん、そばなどを毎食必ず食べる。

果物類
糖質やビタミンC補給のため1日1回は食べる。体重減少の必要がなければ、毎食食べてもよい。

海藻・きのこ類
海藻、きのこはそれぞれ1日1種類以上食べる。

油脂類
意識的に多く摂る必要はないが、まったく摂らないということがないようにする。体重減少が必要な場合は調理に使う油を控えるようにする。そうでなければ、調理法を特に気にしなくてもよい。

今回紹介したアスリート食のコツでは、グループの分け方は6つの基礎食品群 と少し変わっていますが、内容は本質的には同じでいろいろな食品をバランスよく食べるのに都合のいい分け方になっています。使いやすい方を利用して栄養バランスのいい食事を摂るようにしてみてください。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント

はじめまして、私もダイエットサイトを運営しています、よろしければ相互リンクをして頂けませんか。こちらから先にリンクを張らせて頂いています。よろしくお願いしますhttp://daiettokennkyuu.seesaa.net/
【2008/10/29 18:06】 URL | らくらく #- [ 編集]


コメントありがとうございます。

相互リンクの件、了解です。
【2008/10/29 18:38】 URL | un6toys #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/461-ef9b72cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)