筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ファイテンオフィシャルストア

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

サントリーウエルネスオンライン

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



スポーツ貧血に御用心
スポーツ貧血運動性貧血)というのはスポーツなどが原因となっておこる貧血のことです。貧血というのは血液中のヘモグロビン濃度が基準値(男性は13.6~18.3g/dlで女性は11.2~15.2g/dl)を下回ることで、赤血球をつくる能力が低下することによっておこる再生不良性貧血や体から血液が失われることによっておこる出血性貧血、血管内で赤血球が破壊されることによっておこる溶血性貧血、ヘモグロビンを構成する必須成分の鉄分の不足によっておこる鉄欠乏性貧血、総循環血漿量の増大によっておこる希釈性貧血などがあります。 このうちスポーツ貧血は、原因別に出血性貧血や溶血性貧血、鉄欠乏性貧血、希釈性貧血の4つに分類されます。スポーツ貧血では頭痛・腹痛・動悸・めまいが自覚症状として表れます。また、疲れやすかったり、全身がだるく感じる症状もおこります。それぞれの分類の原因と対処法は以下のようになっています。

出血性貧血
外傷、吐血、下血などによる大量出血がひきおこす急性出血性貧血と胃潰瘍や十二指腸潰瘍などで消化管出血が慢性的に続いておこる慢性出血性貧血がある。いずれの場合も休息することが対策になる。急性出血性貧血は場合によっては輸血が必要。

溶血性貧血
スポーツ時に溶血(赤血球の血管内破壊)がおこるのは足底を地面に強く踏みつけることで毛細血管内の赤血球が破壊されるためと考えられている。マラソンや長距離歩行をおこなう人におこりやすい。足底部を保護することが対策になる。

鉄欠乏性貧血
食事からの鉄分摂取不足や汗などによる鉄分の損失によっておこる。鉄分を多く含む食品を摂ることが対策になる。また、鉄分の吸収率を高めるビタミンCの摂取も有効。

希釈性貧血
長期間の運動に対する生理的な適応として循環血漿量の増加することによっておこる。循環血漿量の増加に対してヘモグロビンの量は変わらないため血液中のヘモグロビン濃度が下がる見かけの貧血。体調が良好になる場合が多く、自己ベストを記録することもしばしばある。

スポーツ貧血で最も多いのは鉄欠乏性貧血です。鉄分不足による貧血というのは対策を実践しやすく、自分で意識的に鉄分やビタミンCを摂取するようにすれば予防できます。運動をしているけれども貧血気味だという方は、貧血を予防するための食事を心がけるようにするといいと思います。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/465-a0890378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)