筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク





リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ファイテンオフィシャルストア

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

サントリーウエルネスオンライン

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



手作りスポーツドリンク
運動中の水分補給には、浸透圧が体液よりも低いハイポトニック飲料が適しています。けれども、市販のものはあわないという方や、毎回買うのは経済的でないという方もいるかもしれません。ハイポトニック飲料は自分で手軽に作ることができます。今回は、スポーツドリンクの作り方を紹介します。

手作りスポーツドリンク
材料 水・1ℓ 砂糖・40~50g 塩・8g
全ての材料を混ぜる。濃度が体液よりも薄くなるように、糖質は3~6%、塩分は0.9%以下になるようにする。また、この範囲であれば砂糖や塩の量を調節して、味をかえることができる。

※風味づけにレモン汁を加えると、クエン酸ビタミンCの補給になる。

水をミネラルウォーターにしたり、塩を天然塩にしたりすると、ミネラルを多く補給できます。また、ダイエット中の方は、砂糖のかわりに蜂蜜オリゴ糖を使うと摂取エネルギーを抑えることができます。

注意
このレシピは、激しい運動をした時に飲んでも低ナトリウム症をおこさないように、市販のスポーツドリンクよりも塩分濃度が高めになっています。なので、軽い運動や体調不良の時などの水分補給のために飲むと、塩気が強いと感じることがあります。そのような場合は、塩の量を半分くらいにして作ってください。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント

このレシピで作ると体液より浸透圧の高いドリンクが出来ると思うんですが
間違ってませんか? 体液の浸透圧って750mm水銀くらいでしたよね?
【2010/07/24 22:56】 URL | #- [ 編集]


失礼750mm水銀は7.65atmの間違いです
【2010/07/24 22:58】 URL | #- [ 編集]


コメントありがとうございます。

この記事を書いたときに、「糖質は3~6%、塩分は0.9%以下」になるようにスポーツドリンクを作れば浸透圧が体液よりも低くなるという情報を参考にしたのですが、数値に誤りがないかどうか、確認してみます。

あと、僕は化学があまり得意でないので、差し支えなければ、ドリンクの浸透圧を計算する方法を教えていただけないでしょうか。
【2010/07/25 20:36】 URL | un6toys #- [ 編集]

削除依頼
検索して出たレシピに忠実に作り、発熱した子供に与えたら…
「しょっぱい」と言われ、かつ、お医者には「塩分多すぎ」とおしかりを受けました。

その後自分でもよく調べたら…やはり、貴方のレシピ、塩分が通常の3倍程度に
計算されていませんか?

浸透圧の計算が間違っているのならば、ぜひ削除してください。
お願いします。
私のように、ネット検索で「ありがたい」と思って信じるものもいるんです。
うかつでした。
【2011/04/15 16:58】 URL | ある母親 #- [ 編集]


コメントありがとうございます。

スポーツドリンクには運動で失った水分と塩分の両方を効率よく補給するための飲み物ですが、市販のスポーツドリンクの場合、塩分濃度が足りず、激しい運動をした場合の塩分補給には適していないものが多いです。反対に、僕が紹介したレシピでは、激しい運動をしたときに塩分補給もおこなえるように、市販のものよりも塩分濃度を高めにしてあります。

この記事を書いたときは、スポーツドリンクを運動中に飲むことを想定していて、体調不良の時などの水分補給に使うことは考えていませんでした。申し訳ありません。今後、今回のようなことがおこらないようにするため、注意書きを付け足しておきます。
【2011/04/17 21:18】 URL | un6toys #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/482-97bc89d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)