筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ファイテンオフィシャルストア

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

サントリーウエルネスオンライン

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



自転車のオフロードレースの種類・BMXレース シクロクロス
自転車レースにはロードレーストラックレース、オフロードのレースなどがありますが、それらはさらに細かく分類することができます。オフロード系のレースは、クロスカントリーBMX(バイシクルモトクロス)レースシクロクロスに分けられ、これらは、競技の内容だけでなく、使う自転車も異なります。今回は、BMXレースシクロクロスの競技について紹介していきます。

BMXレース
タイヤが20インチまたは24インチのサイズの小型のバイクを使用し、ジャンプなどのテクニカルなセクションが設けられたコースでおこなうレース。速さを競うBMXレースは一種類しかなく、400m程のダートコースで最大8人が一斉にスタートし着順を競う(技を競うフリースタイルもある)。使う自転車のサイズが小さいことから、子どもでも参加できる。さらに、ビギナー用の大会からオリンピックまであるため、幅広い層の人が参加しやすい。

シクロクロス
ロードレース用のバイクを使ってオフロードを走る競技(厳密にはタイヤやブレーキを交換してオフロード使用にする)。競技形態は一種類しかなく、3~4km程度の周回コースを一斉にスタートして着順を競う。コースには障害物が設けられ、自転車を担いで通らなければならない箇所もあり、乗ったままが速いのか、降りて担いだ方が速いのかを判断しなければならないこともある。ロードレースのような複雑な駆け引きよりも、選手の身体能力や応用力が求められる種目。

BMXレースやシクロクロスもクロスカントリーに参加する場合と同様、自転車にお金がかかるのはもちろんですが、汚れを落としたりするなどの手入れも大変です。けれども、一般の方でも参加しやすい大会もあるので、お金や手入れをする手間をおしまなければ、楽しみやすい種目と言えます。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/578-105a55ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)