筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク





リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ファイテンオフィシャルストア

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

サントリーウエルネスオンライン

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



スタティック・ストレッチを効果的におこなうためのポイント
スタティック・ストレッチ静的ストレッチ) というのは、一般的におこなわれているストレッチのことで、ボブ・アンダーソンによって考案されました。ストレッチはやり方によっては、効果が低くなったり、あるいは故障の原因となってしまう場合もあります。今回は、スタティック・ストレッチを効果的におこなうためのポイントを紹介します。

スタティック・ストレッチを効果的におこなうためのポイント

① リラックスした状態でおこなう

② 身体を温めてからおこなう

③ 反動をつけずにゆっくりと伸ばす

④ 息を吐きながら伸ばす

⑤ 伸ばしている時間を把握する

⑥ 痛みを感じる前にやめる

⑦ 他の人と競わない

⑧ 継続的におこなう

⑨ 特定の部位だけでなく全体的におこなう

⑩ 動きやすい服装でおこなう



①と②は筋肉を伸ばしやすくするために重要なことです。 筋肉がガチガチになってしまっていると、伸びにくくなってしまうので、 筋肉の緊張を和らげたり、温めたりしてからストレッチをおこなうようにしてください。
③~⑤はストレッチ中の注意点になりますが、勢いよく伸ばそうとしたり、呼吸を止めて無理に伸ばしたりするのは、 あまりよくないです。また、必要以上に時間をかけ過ぎたり、逆に短過ぎたりするのも十分な効果がえられない原因 となります。個人差もありますが、だいたい、1種目につき20~30秒程度を目安にしてください。
⑥と⑦はストレッチで怪我をしないために重要なことなので、注意するようにしてください。
⑧~⑩はストレッチの習慣やバランスに関することです。 当然、気の向いたときだけおこなうよりも、継続しておこなったほうが効果が高まりますし、 また、相互に関係しあっている筋肉もあるため、身体全体がストレッチされるように メニューを組み立てたほうが、効率がよくなります。 服装は、きつめのものだと、適切な効果がえられない場合があるため、注意が必要です。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/627-d0a45eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)