筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ファイテンオフィシャルストア

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

サントリーウエルネスオンライン

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



有酸素運動をやってみよう ウォーキング編
有酸素運動の中で最も簡単に始められるのがウォーキングです。筋トレと違い、歩くことは誰でも普段の生活でおこなっていることなので、ウォーキングのフォームについては細かいことを書くつもりはありません。けれども、ウォーキングを始めて、腰や膝を痛めてしまうということにはなってほしくないので、怪我や慢性的な故障をおこさないようにするための注意点を書きます。

ウォーキングフォームの注意点
・着地を足裏全体でおこなう。

・踵で強く着地しない。

・上半身をまっすぐたて、無理に胸を張らない。

・横から見て、身体の重心(おへそ)が上下しないようにする。(平行移動を心がける)

※ポイントは、クッションの役割をしている膝などに必要以上に負荷をかけないことです。

スポーツや格闘技についてもいえることですが、ベストフォーム(最高の姿勢)は常に追い求めることが大切です。1度ベストフォームを習得したとしても、身体は日々変化するもので、成長したり老化したりします。また、体調も決して均一ではなく、コンディションの良い日もあれば、そうでない日もあります。人にはそれぞれのベストフォームがあるので、良くない部分を修正していきながら、自分にとってのベストフォームを追求してみてください。

注意
有酸素運動をおこなう際には、無酸素運動になってしまわないよう、注意しなければいけません。有酸素運動も負荷がかかりすぎると無酸素運動になってしまいます。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント
参考になりました。
はじめまして、野中靖之と申します。

自営業なので、仕事の合間に時々ですがウォーキングをしています。
猫背にならないようにとか、姿勢を正してとかは意識はしていましたが
着地方法など、他のことは気にしておらず大変参考になりました。
ありがとうございました。
【2012/05/22 23:25】 URL | nonaka #jrTA9SgE [ 編集]


>nonakaさん

コメントありがとうございます。

体重が重過ぎなければ、それほどフォームを気にしなくてもウォーキングを続けていくことは可能です。けれども、今後、ジョギングやランニングをやることを考えている場合などは、ウォーキングのフォームから矯正していくことが、怪我の予防などにつながります。
【2012/05/27 18:20】 URL | un6toys #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/64-a1e9d839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)