筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ファイテンオフィシャルストア

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

サントリーウエルネスオンライン

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



オン・ザ・ニー・テクニック
オン・ザ・ニー・テクニックというのは、ベンチであお向けになって、ダンベルを使う筋トレ(ダンベル・ベンチプレスなど)の時に使うテクニックのことです。特に高重量のダンベルを使う場合、オン・ザ・ニー・テクニックが使えると、トレーニングがやりやすくなります。

オン・ザ・ニー・テクニック(開始時)
① 両手にダンベルを持ち、ベンチの端に座る。この時、ダンベルは縦にして、太ももの上に置く。
② ダンベルを膝で持ち上げるようなイメージで、膝と股関節の角度を一定に保ったまま、後ろに倒れこむようにして、仰向けになる。
③ 両足を床におろし、ダンベルを上げて、開始姿勢になる。

オン・ザ・ニー・テクニック(終了時)
① 脇を締めてダンベルをゆっくりおろし、お腹の上に置く。
② 太ももをダンベルにつけるように股関節を曲げる。
③ 両足を床につけるようにおろしていき、同時に上半身も起こす。

オン・ザ・ニー・テクニックを使えるようにしておくと、高重量のダンベルを使う場合でも、スムーズにトレーニング姿勢になれるので、便利です。また、ダンベルの落下やそれにともなう怪我を予防することができるので、安全性を高めることにもつながります。オン・ザ・ニー・テクニックは、使う機会が限られているテクニックですが、それほど難しくないものなので、ダンベルを使ってトレーニングをする方は、試してみてください。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント

ブログ訪問ありがとうございます。

交換浴に関する記事を読ませていただきました。
分かりやすくて、とっても参考になりました(^^)

記事に関係ないコメントでスミマセン(汗

こちらは拙い駆け出しのブログですが宜しければまたのご来訪お待ちしております。
【2010/01/13 18:48】 URL | 銀のソリ #- [ 編集]


コメントありがとうございます。

これからも、内容をできるだけ分かりやすく書くように心がけたいと思います。

よろしくお願いします。
【2010/01/14 19:04】 URL | un6toys #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/652-feab2367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)