筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ファイテンオフィシャルストア

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

サントリーウエルネスオンライン

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



オーバートレーニング症候群
秋になると涼しい風が吹きはじめ、運動をしやすくなります。そのため、夏に比べてランニングで走る距離が長くなったり、運動する頻度が高くなったりするなど、運動量が増えることが多いです。しかしながら、張り切って、急激に運動量を増やしてしまうと、オーバートレーニング症候群に陥ってしまう恐れがあります。

オーバートレーニング症候群というのは、過度のトレーニングを続けた結果、肉体的あるいは精神的に慢性疲労状態に陥ってしまうことです。オーバートレーニング症候群はいろいろとありますが、代表的な例として以下のものがあげられます。

オーバートレーニング症候群の肉体的な症状
・頭痛
・腹痛
・体温の上昇
・心拍数の増加
・息切れ
・パフォーマンスの低下

オーバートレーニング症候群の精神的な症状
・集中力の欠如
・倦怠感
・睡眠障害
・情緒不安定
・意欲の低下

体温の上昇や心拍数の増加はオーバートレーニング症候群の兆候の1つなので、それらをこまめにチェックすることが、早期発見につながります。また、疲れがとれないと感じた場合なども、オーバートレーニング症候群の可能性があります。自分の身体を客観的に分析することができれば、早い段階でオーバートレーニング症候群を発見することができ、対応がしやすくなります。

もしも、オーバートレーニング症候群になってしまった場合は、休養することが重要です。効率のいいトレーニングをするためには、ひたすらトレーニングをするだけでなく、休息栄養補給も大切なので、それらをバランスよく組み合わせるよう心掛けてください。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント

こんにちは!
ご訪問ありがとうございました。

オーバートレーニング症候群って言うんですね。
正式な言い方があるって初めて知りました。
勉強になります。
自分もやりすぎの自覚あるんでw

あるトレーナーさんが言ってました。
『休養もトレーニング』
良く言ったものだと思います。
【2010/09/07 00:12】 URL | まじっくわんど #- [ 編集]


>まじっくわんどさん

コメントありがとうございます。

体の調子がいいと、トレーニングに熱中して休養をおろそかにしがちですが、両方をバランスよくコントロールできるようになると、効率よくトレーニングをおこなえると思います。
【2010/09/09 21:59】 URL | un6toys #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/737-2102bc06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)