筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ファイテンオフィシャルストア

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

サントリーウエルネスオンライン

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



バランスボール・エクササイズ スイブラー
バランスボールというのは、人間の体重をあずけても破裂しない強度と弾力性を備えたボール型のエクササイズ器具です。これを使っておこなうエクササイズをバランスボールエクササイズといいます。スイブラーというのは、バランスボールエクササイズの1つで、曲芸のような動きのエクササイズです。このエクササイズは太ももや腹筋、股関節周辺の筋肉をバランスよく鍛えることができます。

スイブラー
① 床に仰向けになり、両足でバランスボールをはさむ。(内側のくるぶしあたりでバランスボールをはさむ。)
② 両膝を軽く曲げた状態で、バランスボールをはさんだまま、お腹の上くらいまで両足を持ち上げる。
③ 右脚を頭の方に、左脚を反対側に動かしながら、ゆっくりとバランスボールを回旋させる。(この時、右足のかかとと左足の甲の部分でバランスボールをはさむ。)
④ ③と逆の動作で②の姿勢に戻る。
⑤ 左脚を頭の方に、右脚を反対側に動かしながら、ゆっくりとバランスボールを回旋させる。(この時、左足のかかとと右足の甲の部分でバランスボールをはさむ。)
⑥ ⑤と逆の動作で②の姿勢に戻る。
⑦ ②~⑥を繰り返す。

※両脚の力の出し方やタイミングをそろえておこなう。

スイブラーは動きの調整力が問われるエクササイズなので、スムーズにできるようになるまで時間がかかるかもしれません。慣れないうちは、5~6回くらい繰り返すことを目標にしておこなってください。少し難易度が高めのエクササイズですが、きちんとできるようになれば、股関節の柔軟性を高めることができるなどの効果を期待できるので、チャレンジして見る価値はあるとおもいます。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント

バランスボールトレ最近始めたんで、このスイブラーも取り入れたいと思います!^^
やっぱり、野球やっていく上で股関節の柔軟性は、すごく大事だと思うんで。
【2011/01/19 23:46】 URL | ryo #- [ 編集]


こんにちは。
いつも楽しく拝見させてもらっています。
ここまで多くの情報量のあるブログは他に見当たりません。すごいです

ところで質問というか要望というか、
ずばりブログ主さんは、どのような筋トレ・食事メニューを一週間にこなしているのでしょうか?
最近身体を絞ろうかな、と思っているため参考にしたいです。
【2011/01/20 15:57】 URL | #- [ 編集]


コメントありがとうございます。

>ryoさん

スイブラーは、慣れてくればバランスボールを落とさずに続けられるようになってくるので、面白いです。また、気を抜くとボールが安定しなくなってくるので、集中力を高めるのにも適してると思います。


>名無しさん

トレーニングや食事のメニューは特に決めていませんが、トレーニングについては、最近は自重の筋トレ、ダンベルでの筋トレ、チューブトレーニング、バランスボールエクササイズ、柔術エクササイズ、素振り(木刀)、シャドー、坂ダッシュ、ランニング、ウォーキング、サイクリング、なわとびなどの中から体調やその他のスケジュールに合わせて2~4つくらいやることが多いです。また、1週間のうち、少なくとも1日はまったく運動しない日を作っています。食事については、家族と同居しているので、僕だけの都合でメニューが決まらないため、1日の中で不足していると思ったものを自分で補うようにしています。(野菜が足りないのでサラダを作る、タンパク質が足りないので納豆を食べるなど。)

ただ、トレーニング効果などは個人差があるため、僕のメニューを参考にするよりも、1週間毎、1ヶ月毎のトレーニングと食事のメニュー、自分の体型などを記録し、それを見て試行錯誤しながら、自分にあったメニューを組み立てていった方がいいと思います。
【2011/01/21 22:14】 URL | un6toys #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/787-bd5e8a57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)