筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ファイテンオフィシャルストア

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

サントリーウエルネスオンライン

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



コショウの種類と使い分け
コショウは色々な料理に使われるスパイスで、 使う頻度が高いため、うまく使えばスパイスダイエットにも役立ちます。 コショウには黒、白、グリーンペッパーの3種類があり、 それらの違いは以下の通りです。

黒コショウ
熟す直前の実を皮ごと乾燥させたもの。シャープな辛みと香りが特徴。 肉料理や麺類とよく合う。

白コショウ
熟した実を水に浸し、皮を取り除いて乾燥させたもの。 黒コショウよりも辛みや香りがおだやか。 魚料理やスープとよく合う。

グリーンペッパー
未熟な実を加工したもの。フリーズドライにしたものと、茹でて塩漬けにしたものがある。 香りは弱いが、さわやかな辛みが特徴。 煮込み料理やサラダのアクセントとして使われる。

コショウには粒とそれを挽いた粉末があります。 これらは、粒のままの方が風味が柔らかく、 粉末は細かくなるにつれて香りや辛みが強くなるという特徴があります。 なので、風味を活かしたい場合(煮込み料理など)は粒のままが、 香りや辛みを活かしたい場合(薬味など)は粉末が適しています。

普段よく使うコショウにも種類があり、うまく使い分けることで、 よりおいしい料理を作ることができます。 また、コショウはエネルギー代謝を促進させる効果もあるため、 スパイスダイエットにも使えます。 ダイエットのための料理を作る方は、スパイスの使い方も工夫してみると、 効果が早く出るかもしれないです。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking

関連記事


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://un6toys.blog100.fc2.com/tb.php/982-e33046ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)