筋トレ&ダイエット
運動不足を解消するためのトレーニング方法と、階級制の試合出場やダイエットに役立つ減量方法などを紹介します。
FC2カウンター



最近の記事



スポンサードリンク



プロフィール

Author:un6toys
講師になりました。

過去の記事は、メニューからどうぞ。

相互リンク希望の方は、メールかコメントで連絡お願いします。

※新しいコメントは承認後に表示されます。(コメントについて



最近のコメント



メニュー

①トレーニング方法
②ブラジリアン柔術エクササイズ
③SAQトレーニング
④有酸素運動
⑤トレーニングの知識
⑥名言集
⑦ダイエット
⑧グレイシーダイエット
⑨低インシュリンダイエット
⑩料理
⑪ビタミン・ミネラルの話
⑫お知らせ
⑬リンク集
⑭災害関連情報



スポンサードリンク



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ファイテンオフィシャルストア

大塚製薬の通販 オオツカ・プラスワン

サントリーウエルネスオンライン

ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード



むくみ解消にも役立つ冬瓜ドリンクの作り方
以前、むくみ解消にも役立つスイカジュースの作り方を紹介しましたが、 冬瓜を使って、似たような効果が得られるドリンクを作ることができます。 今回は、冬瓜ドリンクの作り方を紹介します。

冬瓜ドリンク(2杯分)
材料 冬瓜・200g ほうれん草・100g アボカド・100g 水・60mg

① 冬瓜の種をスプーンなどで取り除き、皮をむく。
② ①をひと口大に切る。
③ ほうれん草の葉の部分を広げ、よく水洗いする。根っこを切り落とす。
④ アボカドの皮をむき、種を取り除く。
⑤ ②、③、④と水をミキサーにかける。

冬瓜はスイカと同じく夏が旬の食材ですが、切らなければスイカよりも長期保存ができるため、夏以降も購入しやすいです。 むくみ対策をしている方は、取り入れてみてください。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking


チンニング・カール
以前、モンキー・チンニング(クロスグリップ・プルアップ)という チンニングスタンドや鉄棒などを利用しておこなう上腕のトレーニングを紹介しましたが、 今回は、似たようなトレーニングとして、チンニング・カールを紹介します。

チンニング・カール
① 両手を肩幅程度に広げて逆手(手の甲が前を向く)でバーにぶら下がり、ひじを90°くらいに曲げた姿勢になる。
② 上腕の力でひじを曲げながら、ゆっくりと身体を持ち上げる。
③ あごがバーにつくくらいの位置で静止する。
④ ゆっくりと①の姿勢に戻る。
⑤ ②~④の繰り返し。

今回紹介したトレーニングは、人によっては、ダンベル・カールよりも強い負荷をかけることができます。 また、柔道など、重いものをひきつける動作が必要な競技をおこなっている方にも有効なトレーニングです。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking


しそジェノベーゼの作り方
ジェノベーゼというのは、イタリア料理でよく使われるソースで、バジルペーストにオリーブオイルなどを加えて作ります。 今回は、バジルでなくしそを使って作るジェノベーゼの作り方を紹介します。

しそジェノベーゼ(1~2食分)
材料 しその葉・20枚 くるみ・大さじ1 にんにく・1/2片 粉チーズ・大さじ1
    オリーブオイル・40cc 塩・少々

① しその葉をよく洗い、水気をきる。
② 全ての材料をミキサーにかける。

しそジェノベーゼは、パンや肉、魚にのせたり、パスタや野菜にあえて食べることができます。 しそに含まれているカロチンビタミンCB2カルシウムカリウムなども補給できるので、栄養バランスをよくしたいときなどに便利です。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking


漸増垂直ホップ
以前、プライオメトリックス・トレーニングとして往復・ラテラル・ハードル・ジャンプを紹介しましたが、 このバリエーションとして、徐々に跳ぶ高さを高くしていく漸増垂直ホップがあります。 今回は、漸増垂直ホップのやり方を紹介します。

漸増垂直ホップ
必要なもの ロープ

① ロープを斜めに張る。(低い方は地面の、高い方は直立したときの太ももくらいの高さ)
② ロープの低い方の右側に立ち、両足をやや開き、肘を曲げた姿勢で構える。
③ 腕を下げ、膝をやや曲げる。
④ 腕を下から振り上げ、その勢いと膝の伸展を利用して、斜め左方向に跳ぶ。
⑤ 膝を引き上げながらロープを跳び越える。
⑥ 地面に足がつく時間をできるだけ短くするようにして③~⑤の要領で斜め右方向に跳ぶ。
⑦ ②~⑥を繰り返す。

今回紹介したトレーニングは、ロープを張る角度を調整することで負荷を変えることができます。 高さの目安となるものがあればロープ以外のもので代用することもできますが、 ロープに引っかかり転倒すると怪我をする恐れがあるため、 慣れないうちはゴムひもを使うなどして、安全に注意してください。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking


ジュースを飲むと食事の質がさがりやすい
ダイエット中に砂糖を多く含むジュースを飲むことはデメリットとなります。 これは、摂取エネルギーが多くなることに加え、食事の質がさがることもその理由の1つです。 このことは、次の論文の調査研究で報告されています。

論文タイトル Soft Drink Intake Is Associated with Diet Quality Even among Young Japanese Women with Low Soft Drink Intake
雑誌 Journal of the American Dietetic Association 2008 108 1997-2004
著者 Mai Yamada,Kentaro Murakami,Satoshi Sasaki,Yoshiko Takahashi,Hitomi Okubo

この論文では、18~20歳の日本人女性のソフトドリンク(砂糖の入っていないお茶やコーヒー、100%フルーツジュース、100%野菜ジュースなどを除く)の 摂取量と食事について調査したところ、ソフトドリンクの摂取量が増えると油脂類、麺類、菓子類、100%フルーツジュース、100%野菜ジュース、炭水化物 の摂取量が増え、逆に野菜、果物、豆類、米、イモ類、牛乳、卵、魚介類、無糖のお茶・コーヒー、食物繊維タンパク質、微量栄養素(ビタミン・ミネラル) の摂取量が減るという結果がわかったそうです。

もちろん、この論文の結果は特定の性別・世代のみを調査したものなので、それらが異なれば異なる結果が出る可能性がありますが、 ジュースを飲みすぎると、ダイエット中の方は食事の質がさがる可能性があることを覚えておいた方がよいと思います。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking


ハンギング・ニーアップ
これまでに鉄棒やチンニングスタンドを使って腹筋を鍛えるトレーニングとして ハンギング・レッグレイズハンギング・トランクツイストを紹介しましたが、 今回は、そのバリエーションとしてハンギング・ニーアップを紹介します。

ハンギング・ニーアップ
① 足がつかないくらいのバー(または鉄棒)にぶら下がる。
② 腹筋を使って両膝を抱え込むように胸の方にゆっくりとひきつける。
③ ゆっくりと両膝をおろしていく。このとき、両膝が股関節くらいの高さになるまで戻せばよい。
④ ②、③の繰り返し。

今回紹介したトレーニングは、鉄棒やチンニングスタンドにぶら下がってニートゥチェストを おこなうことをイメージすると動作がわかりやすくなると思います。 ただし、③の動作のときに膝をおろしすぎると腰を痛める原因となるので、注意してください。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking


酒粕ケーキの作り方
ダイエット中の方はなるべく甘いものを控えた方がいいですが、どうしても食べたくなった場合は、市販のものよりも手作りのものの方が砂糖などの分量を調節できるためおすすめです。 これまでに、手作りのデザートとして、キャロットアイスごまだんごなどの作り方を紹介しましたが、今回は、酒粕ケーキの作り方を紹介します。

酒粕ケーキ(5~6切れ分)
材料 酒粕・70g 牛乳・100cc 卵・1個 砂糖・50g 薄力粉・30g

① 牛乳に酒粕を1時間ほど浸す。
② ①に卵と砂糖を加え混ぜ合わせる。
③ ②に薄力粉を加え、さらに混ぜる。
④ ③をケーキ型に入れ、180℃に予熱したオーブンで30~40分焼く。

今回紹介したレシピは、酒粕を使うことで チーズケーキのような風味になります。 ダイエット中の間食などに使う場合は、砂糖を減らして作り、甘味が足りない場合は後から少量の蜂蜜などをかけて食べるといった調節ができます。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking


ニープル
これまでに、スタンディング・二ープッシュウエストリフトなどの アイソメトニックトレーニングを紹介してきましたが、 今回は、 背筋や上腕の筋肉を鍛える効果のあるニープルを紹介します。

ニープル
① 両ひざを抱えて床に座る。
② ひざの少し下に手をあて、脇をしめながら後方に引っ張る。
③ 力を入れ続け、②の姿勢をしばらく維持する。

ニープルは特別な器具や広いスペースを必要としないトレーニングです。 仕事の合間などのちょっとした空き時間にもおこなえるので、覚えておくと便利だと思います。


FC2 Blog Ranking

人気Blog Ranking